1. 燃える囁き歌詞

「燃える囁き」の歌詞 中村雅俊

1983/5/21 リリース
作詞
大津あきら
作曲
木森敏之
文字サイズ
よみがな
hidden
あいなんて永遠えいえんには
つづかないものと
まえうけれど
その眼差まなざしはれているよ

このひとときだけを
あいせればいいと
微笑わらってげるけど
こののひらに
なみだとして……oh

きてみて もっとそばで
きてみて きずつくこと
おそれないで
不器用ぶきように そうあまえるように
まれわって

こいしさにやぶれて
ねむれないても
見捨みすてはしないから
ふたりでえた
あい大事だいじに……oh

きてみて もっとそばで
きてみて もっとそばで
きてみて いたぶるむね
あたためてやるから

けないで おれから
不器用ぶきように そういま
あまえるように 此処ここから
まれわって