「盆帰り」の歌詞 中村雅俊

1976/5/25 リリース
作詞
小椋佳
作曲
小椋佳
文字サイズ
よみがな
hidden
きみはながすり きみはなまつり
ひとときを 故郷こきょうのふところに あそ

明日あしたにはむらはなれ 汽車きしゃ
むらわすれ 一年いちねんいそがしくごすのは 何故なぜ

汽車きしゃれば 故郷こきょう手土産てみやげ
一輪いちりんはないろあせることをりながら

かたぼんがえり とす はなまつり
こよいまた故郷こきょうえき人影ひとかげ

いくつかの年月ねんげつをくりかえすこのたび
まどりいわれなくおもうのは何故なぜ

汽車きしゃまどうつりゆく景色けしき
なにもかもがめまぐるしいだけの場所ばしょへとりながら

ひとときのぼんがえり すぐにまたりかえり
ぜわしくのぼりの汽車きしゃ むのは 何故なぜ

せせらぎに素足すあしみずをはねた
夕暮ゆうぐれのおかほしかぞえた
突然とつぜんあめ木陰こかげげた
故郷こきょうきみ姿すがた ぬぐいきれないとりながら

ララララ ララララ
ララララ ラララ…