1. 「禁区」歌詞

「「禁区」」の歌詞 中森明菜

1983/9/7 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
わたしからサヨナラ
しなければ
このこいわらないのね
ずるいひと…
大人おとな手口やりかた
ためいきひとつ
また催眠わなかける
ときめきが理性こころ
目隠めかくしする
これ以上進いじょうすすんだら
自信じしんがないわ
もどりたい もどれない
気持きもちうらはら
とまどいは もうあい
…そろそろ禁区きんく
あそびなら まだましよ
すくわれるから
ほかのひとあいせれば
いいのだけれど…
それは ちょっと
できない相談そうだん
理由わけもなく
かれたかげりさえ
いまなら意味いみかるわ
「このあたり潮時しおどき…」 と
あなたは
おもってるはず 横顔違よこがおちが
なぞめいた微笑ほほえ
まどわされて
けば
かえ道黄昏みちたそがれなか
平凡へいぼんあいでいい…」
こころうらはら
危険あぶなあなたしか
もうあいせない
口唇くちびるでふさがれた
むねがつぶやく
わたしからサヨナラを
わせるつもり…
それは ちょっと
できない相談そうだん

もどりたい もどれない
気持きもちうらはら
とまどいは もうあい
…そろそろ禁区きんく
あそびなら まだましよ
すくわれるから
ほかのひとあいせれば
いいのだけれど…
それは ちょっと
できない相談そうだん