「セカンド・ラブ」の歌詞 中森明菜

1982/11/10 リリース
作詞
来生えつこ
作曲
来生たかお
文字サイズ
よみがな
hidden
こい二度目にどめなら
すこしは上手じょうず
あいのメッセージつたえたい
あなたのセーター
袖口そでぐちつまんで
うつむくだけなんて
かえりたくない
そばにいたいの
そのひとことが
えない
きあげて
つれてって 時間じかんごと
どこかへはこんでほしい
せつなさの
スピードはたかまって
とまどうばかりのわたし

こい二度目にどめなら
すこしは器用きよう
あまいささやきにこたえたい
前髪まえがみすこ
なおすふりをして
うつむくだけなんて
舗道ほどうびた
あなたのかげ
うごかぬように
めたい
きあげて
時間じかんごと からだごと
わたしをさらってほしい
せつなさがクロスする
さよならに
いかけられるのイヤよ

きあげて
つれてって 時間じかんごと
どこかへはこんでほしい
せつなさは
モノローグむねなか
とまどうばかりのわたし