「夕闇を待って」の歌詞 中森明菜

2003/5/14 リリース
作詞
川江美奈子
作曲
川江美奈子
文字サイズ
よみがな
hidden
もう二度にどだれかとあるくことはないって
きめてたこのうみ
春風はるかぜにまぎれて あなたをれだしたの
おもいためすように

あののおもかげに
心揺こころゆれてしまうとおもってた
不思議ふしぎ
波音なみおとさえもいとしいわ

いつのまに わたし
こんなにはなたれてた
とおかなしみなんてえない
あたらしいあい
まれつづけてる
おしえてくれたの あなたが

しずけてく いちばんうつくしい瞬間とき
あなたとつめたい
むねをうつなにかをわかちあうよろこびが
わたしをつよくする

夕闇ゆうやみあおちれば
ふと はかなさがおそうけど
かがやきだすそらってあるきましょう

いまならばわかる
すべてがうつろいゆくこと
明日あした約束やくそくなんていらない
大切たいせつなことは
言葉ことばじゃないって
おしえてくれたの あなたが

いつのまに わたし
こんなにはなたれてた
とおかなしみなんてえない
またたきはじめた
今夜こんやほしたち
たしかないまだけ らして