1. 夜の華歌詞

「夜の華」の歌詞 中森明菜

2006/6/21 リリース
作詞
何茶李,Miran:Miran
作曲
田中直
文字サイズ
よみがな
hidden
まよいそうになるほどやみちてく から視線しせん さそゆび
あとひとつのボタンをのこして このままよるおどりましょう

じたら ささやくから
こえ辿たどってさがして ざわめくむねかくした秘密ひみつ いまならせるわ

あいしてふかゆめなくあふれてく 言葉ことば
またたほしよりも かんじるままにくのよ よるはな

ひとみうつかげまれてく 女神めがみ小悪魔こあくまかはらない
りてきた はねをつかんで 耳元みみもとそっとでるから

つめった 一瞬いっしゅんだけ
まじわる予感よかんかくして 誘惑ゆうわく砂漠さばく二人ふたりあるいて あばいてせるわ

コバルトいろをしたはだあかがるほど
あまいだけのよるじゃなくて いたみさえかんじてせたいの

つめった 一瞬いっしゅんだけ
まじわる予感よかんかくして 誘惑ゆうわく砂漠さばく二人ふたりあるいて あばいてせるわ

コバルトいろをしたはだあかがるほど
あまいだけのよるじゃなくて いたみさえかんじてせたいの

あいしてあなたからひらかれたとびらくぐり
こわしておと世界せかい あいかさねくのよ よるはな