「感傷紀行」の歌詞 中森明菜

1983/8/10 リリース
作詞
谷村新司
作曲
谷村新司
文字サイズ
よみがな
hidden
らぬえき改札かいさつければ
むねふるえる 心細こころぼそさゆえ
くもながれゆく かぜをまかせて
ひとたびなにかをわすれるため
すれちが子供達こどもたちや "みち"おしえるひと笑顔えがお
じかけたこころとびらけてくれそうな一日いちにち
ひとみんなやさしいものと しんじれるかもしれない

あいただひとつ ゆめただひとつ
しんんでた 昨日きのうまでのわたし
ひと何故なぜ明日あしたさえあるのに
もどれぬときへの つぐないのなみだ
すれちが子供達こどもたちだまりにいこ老人ろうじん
じかけたこころとびらけてくれそうな一日いちにち
ひとみんなやさしいものと しんじれるかもしれない

すれちが子供達こどもたちとおくでこえた汽笛きてき
じかけたこころとびらけてくれそうな一日いちにち
ひとみんなやさしいものと しんじれるかもしれない