1. 眠れる森の蝶歌詞

「眠れる森の蝶」の歌詞 中森明菜

2006/6/21 リリース
作詞
川江美奈子
作曲
江上浩太郎
文字サイズ
よみがな
hidden
漆黒しっこくやみけてしまわぬように
輪郭りんかくをなぞってみる
たったいまここにつかみかけたあまさも
がらわってゆく

どれだけの言葉ことばも どれだけの時間じかん
ふたりをすくえるものはない
あなたはってたの そして目覚めざめてくの
記憶きおくりにして

もしもこれがゆめだとうのなら
ねむれるもりちょうになる
あなたのあみらえられたまま
永遠えいえんべなくていい
どうかおとぎばなしまさないで

まっさらなうそいしれてしまえたら
猛毒もうどくみつになるわ
たったいまほおつたわってくなみだ
ふたりのあめにまぎれる

うつくしいものより こわれかけたものに
真実しんじつかんじるのは何故なぜ?
あなたはってたの だからここへたの
現実げんじつかぎをかけて

わたしにはもうかえみちがない
たとえあさおとずれても
このもりこころとしたまま
永遠えいえんがれてる
あなたにすべてをあやめられる

どれだけの言葉ことばも どれだけの時間じかん
ふたりをすくえるものはない
あなたはってたの そして目覚めざめてくの
記憶きおくりにして

もしもこれがゆめだとうのなら
ねむれるもりちょうになる
あなたのあみらえられたまま
永遠えいえんべなくていい
どうかおとぎばなしまさないで