「私は風」の歌詞 中森明菜

1994/3/24 リリース
作詞
MAKI ANNETTE LOVELACE
作曲
春日博文
文字サイズ
よみがな
hidden
あまりにかなしいことばかりで
どこかとおくへたびにでようと
ポケットにおもつめこみ
ひとり汽車きしゃにのったの

汽車きしゃまどそとはしりぬける
昨日きのうまでのわたしのにがい人生じんせい
もう二度にどもどることのない
このまちともさよならね

あぁ もうなみだなんかれてしまった
明日あしたから身軽みがるわたし
かぜのように自由じゆうきるわ
ひとりぼっちも気楽きらくなものさ

あぁ をとじてこころもとじて
ひらいたほんもとじてしまえ
あぁわたしかぜわたしかぜ
わりのないたびつづけるの

あぁ わたしいてのすむように
いたあとであなたとはおわかれよ
どうせわたしままなおんな
ままなかぜ

むね奥深おくふかくうす紫色むらさきいろきりながれゆく
だれおしえてよ わたしさき

見知みしらぬまち街角まちかどにたち
人波ひとなみなかただよわたし 明日あしたはどこへ
わりのないたび