1. 虹歌詞

「虹」の歌詞 中森明菜

2003/5/14 リリース
作詞
中森明菜
作曲
松本良喜
文字サイズ
よみがな
hidden
一粒ひとつぶあめをたどるよに
かなしみは いろをなす
途切とぎれた みちすじを ゆびで なぞるわ

まりゆく 景色けしきくもれば
こおりつくほどの いた
えすいた 日々ひびなか あふれだす 孤独こどく

しずけさに ひびく ときおく
やさしい 雨音あまおと きしめて
ふいに まどうつしていたゆめ
ふかむねいた いとしさが
わたし笑顔えがお ささえてた
まぶしい だまりに あまえてる
かなしいほど ああ あめかぶ

りつづくあめまり
指先ゆびさきそらにかざす
ながれゆく つめたさに
ぬくもりが うすれて

しずけさに わたる 時見送ときみおくるのは
やさしい雨音あまおと ふみしめて
ながしずく 明日あす うるおすまで

ふかむねいた いとしさは
わたし勇気ゆうきまで あたえてた
とめどなくながれてく なみだ
かなしいほど ただ にじをかける

ふかむねいた いとしさは
わたし勇気ゆうきまで あたえてた
とめどなくながれてく なみだ
かなしいほど ただ にじをかける
にじをかける