1. 駅歌詞

「駅」の歌詞 中森明菜

1986/12/24 リリース
作詞
竹内まりや
作曲
竹内まりや
文字サイズ
よみがな
hidden
見覚みおぼえのある レインコート
黄昏たそがれえきむねふるえた
はやいあしどり まぎれもなく
むかしあいしてた あのひとなのね
なつかしさの一歩いっぽ手前てまえ
こみあげる にがおも
言葉ことばがとてもつからないわ
あなたがいなくても こうして
元気げんきらしていることを
さりなく げたかったのに……

二年にねんときえたものは
かれのまなざしと わたしのこのかみ
それぞれにひとのもとへ
もどってゆくのね づきもせずに
ひとつとなり車両しゃりょう
うつむく横顔よこがお ていたら
おもわずなみだ あふれてきそう
いまになってあなたの気持きも
はじめてわかるの いたいほど
わたしだけあいしてたことも

ラッシュの人波ひとなみにのまれて
えてゆく うし姿すがた
やけにかなしく こころのこ
改札口かいさつぐちころには
あめもやみかけた このまち
ありふれたよるがやって