「サブウェイを乗り継いで」の歌詞 中田裕二

2014/11/19 リリース
作詞
Yuji Nakada
作曲
Yuji Nakada
文字サイズ
よみがな
hidden
あのとの部屋へやあとにして
青春せいしゅんとさよなら

路頭ろとうまよってふらふらと
水色みずいろ地下鉄ちかてつころがる

東京とうきょうはまだまだえない
あの涙顔なみだがお

これからおれなにをすれば
わかさだけがなさけない

気付きづけば兄貴あにきあい
んで居座いすわ

あたらしい季節きせつむかえて
緑色みどりいろ地下鉄ちかてつかった

東京とうきょうはまだまださきだぜ
あのにかかる

すこしだけゆめ芽吹めぶごろ
よるかぜ手招てまねきはじめてる

わかさでかがやくあのまち
西にしうつもう
だけど馴染なじめないこのまち
私鉄してつから地下鉄ちかてつもどった

東京とうきょうはまだまだふかいね
あのはいまいずこ
メロディが星空ほしぞらおど
こいしてもなんとなくね尻窄しりすぼ

大手町おおてまち地下ちか要塞ようさい
西船にしふなほこりっぽいあさ
葛西かさいかえれない下北しもきたよる
錦糸町きんしちょう下世話げせわみせ

銀座ぎんざよる気高けだかくて
新宿しんじゅく魔性ましょうめていて
あいわらずあこがれで
ただいま八重洲やえすあたり午前ごぜん時半じはん

東京とうきょうけられないのさ
つき見上みあげながら
たしてゆめゆめのままか
だけどほらあのころよりはマシさ

今宵こよい黄色きいろ地下鉄ちかてつ
あのひさしぶり
れてこのみち一筋ひとすじです
わらないこのまちきです

わりゆくこのまちきです

あちこちにおもが TOKYO