「バルコニー」の歌詞 中田裕二

2011/11/23 リリース
作詞
中田裕二
作曲
中田裕二
文字サイズ
よみがな
hidden
いまおもえば きみはいつもおさなころ
こいおも大事だいじそうにかえして

出会であったころ不器用ぶきようつよがるばかりで
しきりにこたえを もとめてきずついていたよね

もっとほら ぼく大人おとななら
たすけられたんだ

きみはただ素直すなおあいれただけ
まよわずに少女しょうじょみたいに
こいったころなにわらず

しずけさにたたず朝焼あさやけをながめたね
こぼれだすなみだかぜ
かわかそうときみそらあおいでた

いたずらにときかすせいで
ぼくらはいつのにかはぐれた
ちがみちあるいた

窓越まどごしのこのまちいま
他人事ひとごとのようさ

きみわすれたいから
ぼくのこともわすれて
ただしいとか間違まちがいじゃなくて
あいったことにうそつかずに

かなわないこころ
どこへたどりくだろう
羽根はねのようにそら彼方かなた
っていずれ
えなくなるんだね