「紫陽花」の歌詞 中田裕二

2014/6/18 リリース
作詞
中田裕二
作曲
中田裕二
文字サイズ
よみがな
hidden
言葉ことばがいくらりても
たしてかぜこせるかい
それと一緒いっしょぼくでは
きみこころうごかせない

わらいながらこいあめながれてえた
虹色にじいろにごった希望きぼうとも
わらいながらきみあめながれてえた
ずぶれの紫陽花あじさいみたいに
綺麗きれいかなしい

じゃれれのには
くもりひとつなくわらって
やみそうもないあめには
きずばかりをつくったふたり

わらいながらこいあめながれてえた
らぬまった時間じかんとも
わらいながらきみあめながれてえた
ずぶれの紫陽花あじさいみたいに
綺麗きれいかなしい

よるそこひびいた 言葉ことばをちぎって
ひとつずつそらがして
ほらなつはすぐそこまで
無下むげぼく指差ゆびさしては からかった

れたひとみおくきみなにていた
いまとなっては意味いみもないこた
背中せなか ぼくはそれをていた
まるでゆめのようににじひかり

わらいながらこいあめながれてえた
虹色にじいろにごった希望きぼうとも
わらいながらきみあめながれてえた
ずぶれの紫陽花あじさいみたいに
綺麗きれいかなしい