「さくら(独唱)」の歌詞 中西保志

2008/11/5 リリース
作詞
森山直太朗・御徒町凧
作曲
森山直太朗
文字サイズ
よみがな
hidden
ぼくらはきっとってる きみとまたえる日々ひび
さくら並木なみきみちうえさけぶよ
どんなにくるしいとききみわらっているから
くじけそうになりかけても 頑張がんばれるがしたよ

かすみゆく景色けしきなかに あのうたこえる

さくら さくら いまほこ
刹那せつなりゆく運命うんめいって
さらばとも旅立たびだちのとき わらないそのおもいを いま

いまならえるだろうか いつわりのない言葉ことば
かがやけるきみ未来みらいねが本当ほんとう言葉ことば

うつりゆくまちはまるで ぼくらをかすように

さくら さくら ただちる
いつかまれわる瞬間ときしん
くなともいま惜別せきべつとき かざらないあの笑顔えがおで さあ

さくら さくら いざがれ
永遠とわにさんざめくひかりびて
さらばともよ またこの場所ばしょおう
さくらみち
さくらみちうえ