「サボテンの花」の歌詞 中西保志

2009/11/11 リリース
作詞
財津和夫
作曲
財津和夫
文字サイズ
よみがな
hidden
ほんのちいさな出来事できごとあいきずついて
きみ部屋へやをとびだした 真冬まふゆそらした

みかけていた手袋てぶくろあらいかけの洗濯物せんたくもの
シャボンのあわがゆれていた きみかおりがゆれてた

たえまなくふりそそぐ このゆきのように
きみあいせばよかった
まどりそそぐ このゆきのように
二人ふたりあいながれた

おもつまったこの部屋へやぼくもでてゆこう
ドアにかぎをおろしたとき なぜかなみだがこぼれた

きみそだてたサボテンは ちいさなはなをつくった
はるはもうすぐそこまで こいいまおわった

このながふゆおわるまでに
なにかをつけてきよう
なにかをしんじて きてこう
このふゆおわるまで

このながふゆおわるまでに
なにかをつけてきよう
なにかをしんじて きてこう
このふゆおわるまで