1. 夏の輪郭歌詞

「夏の輪郭」の歌詞 中西保志

1994/7/27 リリース
作詞
夏目純
作曲
都志見隆
文字サイズ
よみがな
hidden
なぞめいたピアスに れる月影つきかげ
ささやきは 無力むりょくおもるだけさ

どんな未来あすがいいか
りたくさせるひと
かくこころまで さわれるなら
せつなくていい
そら化身けしんのような きみめたい
無理むりする笑顔えがお勇気ゆうき
このむね さわがせる
どんな砂漠さばくにさえも
あいまれてるよ
きみにだけ

指先ゆびさきしずかに なぞる輪郭りんかく
曖昧あいまい素振そぶりも ひたむきにえる
きみささえられて
やさしく ぎたなつ
もっと わがままに みだれるような
きみりたい
そら化身けしんのような
きみめたい
綺麗きれい太陽たいよう めてる
視線しせんが そらせない
うまくえないことは
たぶん ほんとのことさ
あいだから…

どんな未来あすがいいか
りたくさせるひとだから
そら化身けしんのような きみめたい
無理むりする笑顔えがお勇気ゆうき
このむね さわがせる
どんな砂漠さばくにさえも
あいまれてるよ
きみにだけ