「Another Rain」の歌詞 中西保志

2009/11/11 リリース
作詞
松井五郎
作曲
都志見隆
文字サイズ
よみがな
hidden
「ごめんね」それだけしか
えずにあめてた
ふるえるかたつつ
やさしいうでなみだりほどく

あなたがらないだれかの
ぬくもりを かくしながら
うそつけない

きらいになれるなら
わすれられるのなら
きっとまだらくなのに

きずつけあうよりも
ふたりを裏切うらぎればいい
あてのない明日あすこわいから

ねぇわらないおも
もうこわしてもいい

あなたがゆめから
こぼれたわたしがいた
あいされてるだけでは
しあわせはなぜ かなわないのでしょう

あなたのこころおもさを
けとめる つよさがいま
わたしにない

どこまであたたかく
どこまで無理むりをして
なにをうしなうつもり

なぐさめあうような
ふたりにはなりたくない
きだったひとみらしてる

ねぇむすばれたこころさえ
もうこわしてもいい

きらいになれるなら
わすれられるのなら
きっとまだらくなのに

きずつけあうよりも
ふたりを裏切うらぎればいい
あてのない明日あすこわいから

ねぇわらないこころさえ
もうこわしてもいい