「みあげてごらん」の歌詞 中西圭三

1993/3/3 リリース
作詞
朝水彼方
作曲
中西圭三
文字サイズ
よみがな
hidden
むねのボトルへとそそきみこえ
えないつづくけど
たがいをかんじてる
正午しょうご 快晴かいせいひか交差点こうさてん
だれかれいそがしい このまち

ちょっと みあげてごらんよ
ビルのうえ ぼくたちの太陽たいよう
ゆめも ちっぽけにえてしまうけど
あこがれがまらないのさ

いつかなぐさめてくれた友達ともだち
ちがそらしただけど
元気げんきかとたずねよう
今日きょうも あふれてくえきですれちが
あの微笑ほほえみ あのなみだ それぞれに

だけど みあげてごらんよ
ひとりでも しくじったそのとき
ぼく勇気ゆうきあるかぎみちがある
かがやきにちかづいている

ちょっと みあげてごらんよ
退屈たいくつ信号しんごう時間じかん
こころ えるようなかぜなか
あこがれがまたはじまる

だけど みあげてごらんよ
ひとりでも しくじったそのとき
ぼく勇気ゆうきあるかぎみちがある
かがやきにちかづいている