「君が瞳にしみる」の歌詞 中西圭三

1992/1/29 リリース
作詞
売野雅勇
作曲
中西圭三
文字サイズ
よみがな
hidden
きみおもうよりも
ぼくきみあいしてる
きたい気持きもちに
幸福こうふくきしめてる

夕焼ゆうやけのそら口笛くちぶえが2つ
見上みあげてる飛行機雲ひこうきぐもさ…
さよならがいくつとおぎただろう
運命うんめいぼくたちが
出逢であうために

きみにしみるよ
かなしみをえるたびに
やさしくなったんだね
なみだつよさにえて

きみ微笑ほほえむとむねあたたかい
すくわれた気持きもちになるよ
いつかあのそらかえってゆく
まぶたおもすだろう
きみ笑顔えがお

きみにしみるよ
この幸福こうふくつたえる
言葉ことばなにぼく
らなくてだまるけれど…

あいしている……ただ6つのおと
きることのあかしにする
ほこりにする

きみにしみるよ
よごらないひとみ
おしえているがする
たましいがいつかいた場所ばしょ

きみにしみるよ
この幸福こうふくつたえる
言葉ことばなにぼく
らなくてだまるけれど…