「君住む街角」の歌詞 中西圭三

1993/11/25 リリース
作詞
川村真澄
作曲
中西圭三
文字サイズ
よみがな
hidden
坂道さかみち おりれば
おもがよみがえる
夕焼ゆうやけに まる大通おおどお

ちいさな公園こうえん
くるまめたガードレール
つらいほど わらない景色けしき

いくつも 微笑ほほえきみにもらったけれど
あのなみだわすれはしないよ

たそがれのひとごみ らずに
きみえてゆく
やさしいつめたさで
かわうみながれてくように

流星りゅうせい たとき
潮騒しおさいいたとき
いつだって きみがそばにいた

ささいなケンカも あきらめなかったよね
いまでも素直すなおひとだと ねがうよ

きみがいなくたって
ぼくがすべて もしわすれたって
二人ふたりつめてた このまちだけ
ずっときているね

たそがれのひとごみ らずに
きみえてゆく
やさしいつめたさで
かわうみながれてくように

スピードげながら
この坂道さかみち のぼってけるよ
ゆめてられずに わかれたこと
ほこれるから いま