「帰り道」の歌詞 中西圭三

2008/3/19 リリース
作詞
中西圭三
作曲
中西圭三
文字サイズ
よみがな
hidden
いつもの駅前えきまえ並木なみき
色付いろづころにはなんだか人恋ひとこいしくて
かすかにつめたくなりだした
かぜはこばれて ゆうげのかお

カラスくからかえ
きみつからかえ
ひとりゆくかえみち
むねあつくなった

とびらけるたび
ぼくぼくであるよろこびをるよ
「おかえり」あふれてくるしあわ
なんにもくたって
明日あすもきっとわらっていられるよね
二人ふたりきてゆこう このまち

いつかはぼくらもとしをとり
人生じんせいたびをしみじみかえるのかな
はなせどはなくせずに
おもわず長生ながい出来できるほどにね

明日あす天気てんきになあれ なみだこころらせ
よろこびもかなしみも かさはいらないよ

名前なまえぶたびに
ぼくはなんのためにゆくのかるよ
そうだね これがあいひび
なんにもくたって
明日あすもきっと1からはじめられる
二人ふたりあるいてゆこう このまち

ぼくらのこのたび
たとえどこへたどりいたとしても
むねほこらしげにおう
なんにもくたって
二人ふたりあいなかりていた
そうだよ それがきる すべてだから