「新しい僕になろう」の歌詞 中西圭三

1995/9/21 リリース
作詞
売野雅勇
作曲
中西圭三
文字サイズ
よみがな
hidden
雨上あめあがりのターミナル
いつもなら二人ふたり
このバスにるのに

まだれてるガラス
見上みあげる横顔よこがお
いま夕焼ゆうやけになる

言葉ことばだけであいしてた
それがきみきずつけた
さよならとわれてはじめてづいたよ

あたらしいぼくになろう
さびしさでくやむより
このなみだからはじめたい
いつか本当ほんとう出逢であうため

君乗きみのせたバスがえて
なつにおいがまち
なが黄昏たそが

ひとみをそらさずにてるよ
せつなさやいたみを
ただけとめるように

ありふれてる出来事できごと
かさねながらわってく
街角まちかど風景ふうけい
あいてるようさ

あたらしいぼくになろう
あいされることよりも
あいすることをはじめよう
きっと何度なんどでもかべ

あたらしいぼくになろう
さびしさでくやむより
このなみだからはじめたい
いつか本当ほんとう出逢であうため

あたらしいぼくになろう
こんな気持きもちできみ
あいせなかったくやしさを
いつかやさしさにえながら