1. 早春歌詞

「早春」の歌詞 中西圭三

1994/3/23 リリース
作詞
朝水彼方
作曲
中西圭三
文字サイズ
よみがな
hidden
なつかしくきみ
あたらしいジャケットこなしている

ちょうどおな桜並木さくらなみき
ここでわかれたけれど

いつもどこかでしんじていたよ
また出会であえるこころ

きみとゆこう まだとおくても
たとえどんな かぜかれようとも

きみいまみち
すれちがうふたりのあのがあった

なみだだけの季節きせつ
ここでかたならべた

いま笑顔えがおがとてもきだよ
だれよりもまぶしくて

きみとゆこう まだとおくても
たとえどんな かぜかれようとも

えてゆこう このままずっと
今日きょうなか明日あすうごいている

きみとゆこう まだとおくても
たとえどんな かぜかれようとも

えてゆこう このままずっと
今日きょうなか明日あすうごいている

ってみよう またもう一度いちど
きみわる だからぼくわれる