1. 非常階段歌詞

「非常階段」の歌詞 中西圭三

1994/3/23 リリース
作詞
朝水彼方
作曲
中西圭三
文字サイズ
よみがな
hidden
12かいのエレベーター 一瞬タッチまるとびら
きみせた数字すうじ地上ちじょうくだりてく

これきりなんていたくない おそくはない
きゅう階段かいだん りて きみのこと きっとつかまえる

あいすること らずに げないで
どんなにきみくずれたって きとめるのに

いつめたい こころうばいたい
きみわすれて きてゆけばいいとうのか

はずみでいたのなら つらくはないのに
あいされたい表情ひょうじょう しんじてしまうよ

いつわりなんてしくはない もういらない
真実ほんとうきみさびしくて その真実ことぼくづかれた

そらさないで 自分じぶんてないで
どんなにふかきずついても ぼくがいるのに

めたい そのあい しばりたい
いますぐきみいやがっても そこにゆくから

あいすること らずに げないで
どんなにきみくずれたって きとめるのに

そらさないで 自分じぶんてないで
ふさいだ出口でぐち もう何処どこへも かせはしない