1. 砂の果実歌詞

「砂の果実」の歌詞 中谷美紀 with 坂本龍一

1997/3/21 リリース
作詞
売野雅勇
作曲
坂本龍一
文字サイズ
よみがな
hidden
あのころぼくらが
嘲笑わらって軽蔑けいべつした
はずかしい大人おとな
あのときなったんだね
少年しょうねんくさいきみ
ほこりが鬱陶うっとうしくて
真心まごころをからかったね
あいさえ はぐらかして
まれてなければ
本当ほんとうは よかったのに…
あの きみげた
こえ復讐ふくしゅうされてる
弱虫よわむし偽善者ぎぜんしゃ
ぼくほうだったよね
そこからわらえばいい
堕落だらくしてゆくぼく

あのころぼくらが
嘲笑わらって軽蔑けいべつした
からっぽの大人おとな
づけばなっていたよ
まれてなければ
本当ほんとうは よかったの…?
ぼくすな果実かじつ
氷点下ひょうてんか青空あおぞら
ぼくのこと
ほこりにしてるって
つぶやいたこえ
きたくなる いまでも
このむねさわ
かなしいなつかしさで
きみおもうたび
あらかじめうしなわれた
革命かくめいのように