1. いばらの冠歌詞

「いばらの冠」の歌詞 中谷美紀

1997/9/3 リリース
作詞
松本隆
作曲
坂本龍一
文字サイズ
よみがな
hidden
いばらのかんむり
かなしみにとげ
あなたをこいしがる
ジェラシーをつらぬいて
なみ竪琴たてごとみたい
携帯電話けいたいごしにいて
あなたの硝子ガラスいえ
私壊わたしこわしたみたい
このままうみそこ
しずみたい気分きぶんなの
わたし消去しょうきょして
そそほしこな
ゆびれると わたし
きてる薔薇ばらになれた
生命いのちのアルペジオが
身体中からだじゅうがした

いばらのかんむり
このかみにくいこむの
あなたへとなび
たましいしばるため
このままねむりたい
ほし桟橋さんばし
夜明よあけにこごえてる
亡骸なきがらきにきて
ほら なつ木漏こも
きらきら
すみれさがして
あなたと垣根かきねごし
出逢であった瞬間しゅんかん
まなざしにまれた
少女しょうじょかたまゆ
てて
わたし天使てんしつばさ
ひろげる