「one two three it's all right!」の歌詞 丸井ブン太(高橋直純)

2015/3/1 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
かぜかんじたから 指先ゆびさきにふれたから
つばさいまだよ そう ひろげよう
ゆめゆめのままで わらせるつもりは
自分じぶんらしくないんだよ(one two thrre it's all right)

きっとかなうとおもってた ちいさな自信じしんさえ
こわれなくしそうな かえみち

ずっととおそらのむこう しず夕陽ゆうひだって
明日あしたおなじように のぼってくる

それなら もう一度いちど しんじよう
いま自分じぶんなら やれるさ

かぜかんじたなら いま この瞬間しゅんかんから
つばさをひろげて ただ ばたこう
ゆめゆめのままで わらせるつもりは
最初さいしょからないんだよ(one two thrre it's all right)

まわりすべてがカラカラと がままにまわって
いつのまにかゴール えなくなる

それでも もう一度いちど かおう
一番いちばん最初さいしょもどって

かぜにつつまれたら さあ この瞬間しゅんかんから
つばさをひろげて ただ ばたこう
自分じぶんらしくいたい ただそれだけむね
明日あしたへとかってくんだ(one two thrre it's all right)

一人ひとりじゃない言葉ことばなんか いらない
ささえてくれている仲間なかまたち いつのとき

それなら もう一度いちど しんじよう
いま自分じぶんなら やれるさ
そうさ そうさ LALA かおをあげて

かぜかんじたなら
つばさをひろげて ただ ばたこう
自分じぶんらしくいたい ただそれだけむね
明日あしたへとかってくんだ(one two thrre it's all right)