1. サヨナラの意味歌詞

「サヨナラの意味」の歌詞 乃木坂46

2016/11/9 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
電車でんしゃちかづく
気配けはいきなんだ
高架線こうかせんのそのしたみみましてた

はしら落書らくが
数字すうじとイニシャルは
だれだれなにのこそうとしたのだろう

歳月ときながれは(歳月ときながれは)
おしえてくれる(おしえてくれる)
った普通ふつう日々ひび
かけがえのない足跡あしあとと…

サヨナラにつよくなれ
この出会であいに意味いみがある
かなしみのさきつづ
ぼくたちの未来みらい
はじまりはいつだって
そうなにかがわること
もう一度いちどきみきしめて
まもりたかった
あいわるもの

電車でんしゃ通過つうかする
轟音ごうおんかぜなか
きみくちびるうごいたけど
こえない

静寂せいじゃくもど
こたえをきみ
ぼく微笑ほほえみながら
うなずいた

大切たいせつなもの(大切たいせつなもの)
とおざかっても(とおざかっても)
あたらしい出会であいがまた
いつかはきっとやって

サヨナラをくな
いかけてもしょうがない
おも
いまいる場所ばしょいてこうよ
わることためらって
ひとみんなまるけど
ぼくたちはってた
うではなして
もっとつよくなる

躊躇ちゅうちょしてたあいだ
しずむ(せつなく)
とおくにえる鉄塔てっとう
ぼやけてく(たしかな距離きょり)
きみきだけど(きみきだけど)
ちゃんとわなくちゃいけない
つめあったひとみ星空ほしぞらになる

サヨナラは通過点つうかてん
これからだって何度なんどもある
うしでピースしながら
あるせるだろう
きみらしく…

サヨナラにつよくなれ
この出会であいに意味いみがある
かなしみのさきつづ
ぼくたちの未来みらい
はじまりはいつだって
そうなにかがわること
もう一度いちどきみきしめて
本当ほんとう気持きもいかけた
うしないたくない
まもりたかった
あいわるもの