1. ロマンスのスタート歌詞

「ロマンスのスタート」の歌詞 乃木坂46

2014/4/2 リリース
作詞
秋元康
作曲
押田誠
文字サイズ
よみがな
hidden
自転車じてんしゃいかけた
あのバスにはなされて
窓際まどぎわ不思議ふしぎそうに
きみぼく

交差点こうさてん あか
いついても
なんにもできない
ぼくなのに
今朝けさはなぜ
あんなきになって
ペダルいだのだろう?

ふいにぼく目覚めざめてしまった
電流でんりゅう はしったように
はじめて
きみこいをした
ついにぼく目覚めざめてしまった
いままでとはちがうんだ
刺激的しげきてききみとの出会であ
ロマンスのスタート

純情じゅんじょうふく
イケテナイそうぼくなんだ
バスていってるとか
そんな勇気ゆうきない

せつない気持きも
されるように
全力ぜんりょくなにかを
したかった
とおざかるバスは
だれらない
ぼくだけのあこが

ある きみにハートうばわれた
偶然ぐうぜん かけただけで
ホントの
こいちたんだ
そうさ きみにハートうばわれた
おどろくほど簡単かんたんに…
ぼくのことにづいてくれたら
ロマンスのスタート

ふいにぼく目覚めざめてしまった
電流でんりゅう はしったように
はじめて
きみこいをした
ついにぼく目覚めざめてしまった
いままでとはちがうんだ
刺激的しげきてききみとの出会であ
ロマンスの
ロマンスの
ロマンスのスタート