「立ち直り中」の歌詞 乃木坂46

2015/3/18 リリース
作詞
秋元康
作曲
福田貴史
文字サイズ
よみがな
hidden
永福町えいふくちょうえきから道路どうろわたって
大勝軒たいしょうけんわきみちある
十字路じゅうじろがってさかりれば
あなたのいえおもえる

風鈴ふうりんおと どこかでこえたあのなつ
つないだがちょっぴりあせばんでいたけど
はなしちゃったら あなたがどこかってしまいそうで
きらわれないように何度なんどつななおした

なん
ここまで一人ひとりたのだろう
あなたになんてえないのに
らずらずあし
いま
かなしいことがあるたび
やさしいかおおもかぶ
なおちゅう

はあれからアパートがって
すこしだけ記憶きおくちがってえる
真夜中まよなか あそこでキスをしたこと
ながれた時間とき上書うわがきされた

もしもみちであなたにってしまったら
そうわたしはどういうわけすればいい?
ひさしぶり」とあかるくこえけるだけで
あなたはむかしのようにすべてをさっしてくれる

やっと
自分じぶんあしあるして
あなたのことをわすれたって
おもったけど無理むりだった
だから
こころかららさずに
ちゃんと現実げんじつ って
リハビリちゅう

こい
かがやいていたその日々ひび
おな時間じかんかけゆっくりと
いやされてくものなのね

なん
ここまで一人ひとりたのだろう
あなたになんてえないのに
らずらずあし
いま
かなしいことがあるたび
やさしいかおおもかぶ
なおちゅう

ラララ…
ラララ…