「Indigo Waltz」の歌詞 久保田利伸

1988/9/30 リリース
作詞
久保田利伸
作曲
久保田利伸
文字サイズ
よみがな
hidden
いまかなしみ えないけど
ときながしんじよう
きみのため きたから
ぼくのためにうたいたいから
ざされた部屋へや
孤独こどく記憶きおくがさまよう
背中せなかかみゆび
どちらのものでも
かまわなかった
った身体からだとハートを
ふたつにはなして
最後さいごわしたよる
ベッドのすみわすれていった
ちいさな時計とけいがふるえてる
もしもひとみ出会であっても
こころけよう
あまくちびるにがおもいに
感謝かんしゃが できるように

てしない宇宙うちゅうすみ
かぎりあるとき場所ばしょ
明日あした希望きぼうよりも
いまあまえて
そこに いたかった
さよならがちかづくといつも
くりかえされてきた
いさかいも いきどおりも
ぼくらのあいふかかったせい
もう2度にどもどらぬと
ちかったあいが…

(Here we are Sayin'
Good-bye so heart
Tu tu tu tu Aw!)
(Yeah Sayin' Good-bye)
(so heart)
もう2度にどもどらぬと
ちかったあい
いまかなしみ えないけど
ときながしんじよう
きみのため きたから
ぼくのためにうたいたいから
La la la la…
La la la la…
La la la la…
La la la la…
La la la la…
La la la la…
La la la la…
La la la la…
La la la la…
La la la la…
La la la la…
La la la la…
(Won't you let me
forget about you)
(Tell me that you
never let me go…)