1. 九月の色歌詞

「九月の色」の歌詞 久保田早紀

1991/9/15 リリース
作詞
久保田早紀
作曲
久保田早紀
文字サイズ
よみがな
hidden
あめうたこいうた
こいうたわかれのうた
くちずさめば おさえたなみだ
ちきれずに リズムをとりだした

ガラスのドア けたとたん
したわけが わかったわ
サヨナラをうには お似合にあいね
まち小雨こさめ模様もよう午後ごご
あやまることなんか ないわ
どうしたの? あなたらしくない
季節きせつわれば ひとわる
ねがいよ だまってって

あめうたこいうた
こいうたわかれのうた
無駄むだになった あなたの大好だいすきな
イアリングに 九月くがついろのしずく

一度いちどせたことのない
その背中せなか とてもひろかった
ばかね いかければもしかして
きとめられたあいなのに
水彩画すいさいがのように あわ
うつくしい日々ひびが くずれてく
あなたのかおりが ながれるまで
かみらしてあるくだけ

あめうたこいうた
こいうたわかれのうた
くちずさめば おさえたなみだ
ちきれずに リズムをとりだした

あめうたこいうた
こいうたわかれのうた
くちずさめば おさえたなみだ
ちきれずに リズムをとりだした