1. いっそ牢屋で眠りたい歌詞

「いっそ牢屋で眠りたい」の歌詞 久宝留理子

1994/11/2 リリース
作詞
桑村達人
作曲
桑村達人
文字サイズ
よみがな
hidden
天国てんごく地獄じごくもないまち
あやふやな態度たいどでじらされて
昨日きのう明日あしたもない場所ばしょ
あぼつかぬStepでおどらされて

どこにいてもおなじこと
むねさけびはほおむられてく
タフでなくっちゃ つぶされちまう
ガラクタだらけの不思議ふしぎ世界せかい

美意識びいしき規律きりつもないくに
仕着しきせのモラルでしばられて
かね理想りそうなか
ピカピカのソウルがよごされてく

なにをしてもおなじこと
むねいたみはむばかり
もっとうまわらいたいよ
かなしみだけがリアルな世界せかい

らされて明日あしたっても
なにえずになげやりになってる
こんな不幸ふこうを『自由じゆう』とうのなら
いっそ牢屋ろうやねむりたい

感情かんじょう希望きぼうもないかお
くたくたのホームにれつをなす
友情ゆうじょう誤解ごかいなか
とりあえず仲良なかよかた

いつになってもおなじこと
むねきしみはあらぶるばかり
どんなゆめればいいの
うたただけのつかれる世界せかい

らされて明日あしたっても
なにえずになげやりになってる
こんな不幸ふこうを『自由じゆう』とうのなら
いっそ牢屋ろうやねむりたい

たったひとつの『あい』に裏切うらぎられたなんて
わらばせよ のせいさ
Hurry Up Babe どこか
こことちがうどこか
Speed げてそうよ

らされて明日あしたっても
なにえずになげやりになってる
こんな不幸ふこうを『自由じゆう』とうのなら
いっそ牢屋ろうやねむりたい
いっそ牢屋ろうやねむりたい