「二人なら」の歌詞 久宝留理子

1996/12/2 リリース
作詞
久宝留理子
作曲
Happo
文字サイズ
よみがな
hidden
わら方忘かたわすれた まるで迷子まいごのような
わたしすくってくれたあなた
奇麗きれいなものるとさかさまにしてしまう
ひねくれたくせ なおしてくれた

ずっと はなれない はなさない
たとえ 邪魔じゃまはいっても
ゆずれない ゆずらない ずっと

いつも 二人ふたりなら こわくない
どんな場所ばしょだって
地図ちずさえもやぶてられる
二人ふたりなら つらぬける
みちまよっても をつないでえる

ハメをはずしすぎて 怒鳴どなりつけるかお
たまらなくむねにキュンとくる
まえしかてない あなたをていたら
わたしまでつよくなったがする

ずっと ついてく ついて
たとえ 喧嘩けんかしたって
まらない められない ずっと

そうよ 二人ふたりなら こわくない
どんなときだって
時代じだいさからってもいいよ
二人ふたりなら つらぬける
ゆめにはぐれても 奇跡きせきだってこる

いつも 二人ふたりなら こわくない
どんな場所ばしょだって
地図ちずさえもやぶてられる
二人ふたりなら つらぬける
みちまよっても をつないでえる

そうよ 二人ふたりなら こわくない
どんなときだって
時代じだいさからってもいいよ
二人ふたりなら つらぬける
ゆめにはぐれても 奇跡きせきだってこる