「情けなくって」の歌詞 久宝留理子

1995/10/30 リリース
作詞
久宝留理子
作曲
伊鉄弘将
文字サイズ
よみがな
hidden
夕焼ゆうやけがそらめてゆく時間じかん
なんだかにしみる 今日きょう

キレイなものをつけたら あなたにすぐに
おしえたくなるのに

昨日仕事きのうしごとで いいことあってよろこぶあなた
ねむい」とウソついて げやりに電話でんわったわたし

なさけなくって あなたにわすかおもない
あいしてるのに やさしくなれないなんて
つまらない毎日まいにちのせいで こころにもない
言葉ことばってしまった

よるそら つきねむまちらしている
なにからはじめればいいの

やりたいことが はっきりしてないからきっと
たりしてしまう

あなただけが やけにしあわせにえてしまう
一人ひとりきり ポツンとのこされてしまうがするの

なさけなくって かがみうつかおもない
いつも時間じかんあましてるせいね
わたし居場所いばしょ あなただけなんて なんだか
むなしすぎるよね

心乱こころみだれていると 言葉空回ことばからまわりする
意味いみのない自由じゆうったりたり
およいでいるだけね

なさけなくって あなたにわすかおもない
あいしてるのに やさしくなれないなんて
しっかりしなきゃ しあわせもそっぽいてしまう
自分じぶんつけなきゃ

なさけなくって かがみうつかおもない
いつも時間じかんあましてるせいね
わたし居場所いばしょ あなただけなんて なんだか
むなしすぎるよね