1. 涙の数だけ歌詞

「涙の数だけ」の歌詞 久宝留理子

1993/4/21 リリース
作詞
久宝留理子
作曲
伊秩弘将
文字サイズ
よみがな
hidden
背中せなかゆめかたきみ
いつもそばいかけてた
煙草たばこけむり 近頃ちかごろ
溜息ためいきまじりにみる
ねぇ 永遠えいえん
しんじてるのなら
もう ひとりきり
心閉こころとざさなくていい
こえてくる 明日あしたかぜ
くちづさんでるゆめ おなそら
かくさないで こころこえ
なみだかずだけ
やさしくなれるから
いくつかのこい 今日きょうもまた
このまちまれ えてく
いろあせてゆくぬくもりなら
いまだけをかんじてたい
ねぇ 気紛きまぐれな
こいじゃないから
もう おもいきり
せてきみのわがままを
がすむまで
いていいよ
このむねなか
およいでみせて
めたら かたならべて
明日あしたへの希望きぼう
えりなおそう

かくさないで こころこえ
なみだかずだけ
やさしくなれるから
こえてくる 明日あしたかぜ
くちづさんでるゆめ おなそら
かくさないで こころこえ
なみだかずだけ
やさしくなれるから
がすむまで
いていいよ
このむねなか
およいでみせて
めたら かたならべて
明日あしたへの希望きぼう
えりなおそう