1. 道歌詞

「道」の歌詞 久宝留理子

1994/3/9 リリース
作詞
安藤秀樹
作曲
安藤秀樹
文字サイズ
よみがな
hidden
れる まち
ながめてると かなしくて
ささやかな しあわせなら
つづくもの
ねぇ こたえて ずるいよ
こえてるくせに
こころからもう
あいしていないよね
いまおぼえてる
あなたと出会であった
恋人こいびとがいるって
ってたのに
ねぇ のぼるよ
おかうえ 車止くるまとめて
いきまる 今日きょう
笑顔えがおも ジョークも
いま ここで
いて きしめてよ
もう 二度にど
わない えないよ
ほしえてく
さよならのとき
きっと やみつづける
出会であいを
いつか 別々べつべつ
このみちとおるたび
どんなふうに
おもしたりするの
ほんのすことお
わたしさが
そう それだけ
たがい もうそれだけ
いま ここで
さよならってってよ
もう 二度にど
わないってってよ
涙見なみだみせない
かえらない
そのほほてて
KISS'N GOOD BYE

ねぇ さむいね
二人ふたり ってても
おなみち おなじように
あるけない
いま ここで
いて きしめてよ
もう 二度にど
わない えないよ
ほしえてく
さよならのとき
きっと やみつづける
出会であいを
いま ここで
さよならってってよ
もう 二度にど
わないってってよ
涙見なみだみせない
かえらない
そのほほてて
KISS'N GOOD BYE