「Tokyo」の歌詞 久宝留理子

1996/12/2 リリース
作詞
久宝留理子
作曲
羽田一郎
文字サイズ
よみがな
hidden
辞書じしょにもってない言葉ことばまち
欲望よくぼうのかたまりれをなしているまち

道行みちゆひと隙間すきまぬぐっている
そらかんころがりゆきながら
かぜげる

まちさわがすクラクションより
あなたのささやこえかれたい
季節きせつめるあまかぜより
あなたのうでぬくもりかんじたい

あおそらをふさぐビルがならまち
あさひかりよりもネオンがまぶしいまち

景色けしきがコマーシャルのようにわる
つか楽園らくえん
はなされてく

まちいろどるネオンじゃなくて
あなたのんだつめられたい
嘘偽うそいつわりの挨拶あいさつよりも
あなたのたしかな言葉ことばきたい

だれかがわらうとき だれかがいている
東京とうきょうそらは すべてつめてる

あいされてみたり 愛想あいそつかれたり
天国てんごく地獄じごく ったりたり
あめたれて ひとたれて
かなしみをやさしさにえてゆく

まちいろどるネオンじゃなくて
あなたのんだつめられたい
嘘偽うそいつわりの挨拶あいさつよりも
あなたのたしかな言葉ことばきたい