「さよならを教えて」の歌詞 久松史奈

1994/11/2 リリース
作詞
久松史奈
作曲
立花瞳
文字サイズ
よみがな
hidden
ネックレスをちぎった
かなしいビーズのおとひび
きみおもいのすべてが
部屋中へやじゅう ばらかれた

ぼんやりそとながめてるのは
みせたくないなみだのせい?
口数くちかずだけった
空間くうかんにしてる

バカだよいつも自分じぶんだけ
くるしんでとことんまでいやって

わかりあえるほど きみってはいないけど
キスしてきしめえば ときまるとしん
大人おとなになれない そんなきみあいした
無邪気むじゃき午後ごごうそでも
かなしませない言葉ことば さがしてる

れない たがいのこころ
なんとかこなそうとしてた
不器用ぶきようなりでいいじゃない
それでもきみていた

さよならといま した
やさしいそのひとみ今少いますこつらいだけ

わかりあえるほど ってはいないけど
キスしてきしめえば ときまるとしん
大人おとなになれない そんなきみあいした
無邪気むじゃき午後ごごうそでも
かなしませない言葉ことば さがしてる

わかりあえるほど ってはいないけど
キスしてきしめえば ときまるとしん
大人おとなになれない そんなきみあいした
無邪気むじゃき午後ごごうそでも
かなしませない言葉ことば さがしてる