「プラモデル」の歌詞 九州男

2010/11/3 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
のないこのfreedom さずかったからだからそら見上みあげてみる
なにもないコンクリートからそびえつプラモデル うらら

見渡みわたせば世間せけんはビルの模型もけいとチクタク時計とけいじかけ
えきった無表情むひょうじょうみたいなセメント グレーでおおわれて
ながれてくるメディアがつくるトレンド 中追なかおいかけて
かざられたレールをとおれば“おめでとう”笑顔えがおめられて
画面がめんこうようなお世辞せじかおにはお面付めんつけて
価値かちひょうした無価値むかち無数むすうのブランド街並まちなみにならんでいて
そんなおれさぐるポケット 馬鹿ばかげた小銭こぜにだけ
ちゅう1円いちえん5円玉ごえんだま
すべてはてられた だれかのによってボンドで付着構成ふちゃくこうせいされた
横切よこぎだれもかれも 会話かいわしてるひとさえも こころからっぽ?
かたっぽについた心臓しんぞう振動しんどうしてるのかわからないまま

のないこのfreedom さずかったからだから世界せかいまわしてみる
なにもないコンクリートからそびえつプラモデル うらら

一人一人ひとりひとり存在そんざいなか部品ぶひん一部いちぶ
適応てきおうすら出来できない未熟みじゅくやつにネジがりないと表現ひょうげんしたなら
苦言くげんていすわけじゃなくてそれがリアル
本当ほんとうだれがついない
ぼくらもあるくプラモデルなのさ
地球ちきゅうかざられた有数ゆうすうでない建物たてものかたどった生命せいめい
設計せっけいもときずいた形成けいせい
てんてんつなげたまぼろし姿すがたかたちならいっそえてしまえばいいのに…なんて
つめてみるのひら とにかく頑張がんばってなかなにかつかめばいいの?
ぎゃくなにはなせばいいの? められた白黒黄色しろくろきいろ
創造物そうぞうぶつ建造物けんぞうぶつをどこから見分みわけられるの? いつでもぼくはここにいる

あいかたちるたびにそのかたにはまらないこのかたちはニセモノ?
あいこたえをくたびひび不協和音ふきょうわおんのような綺麗事きれいごと
声出こえだしてさけぶもう限界げんかいです
塗料溶とりょうとけだして からせんほほながちていったおもいは
アスファルトをけて地深ちふかこころまでとどいた
隙間風すきまかぜ 音色奏おとかなで そしてやがてすべつつひかり

心地ここちよい鼓動こどうこえてきてスヤスヤと膝抱ひざかかえてねむってるゆめ
なにもないコンクリートからほこくフラワー それはぼくだった

のないこのfreedom さずかったからだからそら見上みあげてみる
なにもないコンクリートからそびえつプラモデル うらら

ユラユラ…

sometime wi catch di power
sometime wi become di flower
sometime wi exceed di tower
sometime everything be alright