1. 地球の歩き方歌詞

「地球の歩き方」の歌詞 九州男

2009/11/11 リリース
作詞
九州男
作曲
九州男
文字サイズ
よみがな
hidden
何億年なんおくねん ときなんため なにかにいたくて night and day かんがえてもわかんねぇ
いた譜面ふめんおんぷえがいたゆめ 今日きょうかわいたかぜく とりあえず一日分いちにちぶんあいをくれ

ここはまよみち交差点こうさてん 真白まっしろ標識ひょうしきがおっって
雨雲あまぐもあたまっかって 耳元みみもとなにかをおっしゃって
なんったかはどうでもいい ただりたいことは
なん為存在ためそんざいし、あいし、毎日歩まいにちあるつづけるのだろう
神々かみがみあたえたまぐれなまるかたち模型もけいこたえなんて
いのにかんがえたってくるま味噌汁みそしるそそようなもんだから

め sun shine ひろ天仰てんあおいで じれば
フォーカスする 地球ちきゅう自分じぶん理由りゆうかんじる
なにかをさがことさえもちっぽけなほどまたたかがやいたきみきしめてゆく

まぁこまかいはなしいていて 全人類ぜんじんるい一人ひとりとして
あたりかまわずこいをして すべてをわすれてノリノリです
なんてバカやっててもときとして なにひらけた時年老ときとしおいて
眉間みけんにシワせおいのりです いつかかえすはずのいのちです
体内たいないからまれたあたたかい無実むじつたましい使命しめいなんて
いのにかんがえたってスニーカーにカラシをりつけるようなもんだから

jump inna di sun shine ひろ天仰てんあおいで じれば
到着とうちゃくする 地球ちきゅう自分じぶん自由じゆうのランデブー
なにかにおそれることさえも馬鹿ばからしいほどまたたかがやいたきみきしめてゆく

かさねたびていくかげ馬鹿ばかみたいにモノマネをしてる
うしろをかえってみればしっかりととおくまで足跡あしあとのこってた
はしってはしって ぎる日々指折ひびゆびおかぞえて
太陽たいようべてあきわらいしながらった言葉ことば
てごらん さがしてたものなによりもだれよりもそばにある
きみをつないでいく永遠とわ

zoo it lap zoo it lap zoo it lap up an zoo it lap・・・

め sun shine ひろ天仰てんあおいで じれば
フォーカスする 地球ちきゅう自分じぶん理由りゆうかんじる
なにかをさがことさえもちっぽけなほどまたたかがやいたきみきしめて

jump inna di sun shine ひろ天仰てんあおいで じれば
到着とうちゃくする 地球ちきゅう自分じぶん自由じゆうのランデブー
何故なぜかはまだからないけれどしあわせってこと これは道端みちばたいた地球ちきゅうあるかた

zoo it lap zoo it lap zoo it lap up an zoo it lap・・・