1. 桜道歌詞

「桜道」の歌詞 九州男

2009/3/11 リリース
作詞
九州男
作曲
九州男
文字サイズ
よみがな
hidden
嗚呼ああ はなびらがかざなかで かけがえのない時代ときあるいたね
春風はるかぜ記憶きおくにそっとつつまれ 大空おおぞらうたそがれ

ユラメイテ ユラメイテ ゆるやかにったサクラは
たったひとつの物語ものがたりをたどり ときながれをむねおくげる

昭和時代しょうわじだい産声うぶごえ手拍子てびょうしわせよちよちあるいて
黄色きいろ帽子被ぼうしかぶはじめて人前ひとまえ自己紹介じこしょうかい
ランドセルしょって横断歩道白線おうだんほどうはくせんからちぬようにわたって
はなたらしわらってたのはゆめ また目覚めざましが朝寝坊あさねぼう
学生服がくせいふく着替きが今日きょうはし初恋はつこいともはなビラは
仲間なかま卒業証書そつぎょうしょうしょ涙流なみだながしてさけ
掲示板けいじばん番号見ばんごうみつめたさきまたた満開まんかいのサクラ
ネクタイめてかがみぼく大人おとなになってた

ユラメイテ ユラメイテ ゆるやかにったサクラは
たったひとつの物語ものがたりをたどり ときながれをむねおく
はなびらにうつかがやおも出達でたちは この季節きせつのひらにもどってくる
嗚呼ああ ヒラヒラるたびかびゆく あいたどる桜道さくらみち

あのころぼくがジャンケンをもとめてきてえた
はしけていくぼくかたつかんだらえた
だれからもあいされたぼく何故なぜいてえた
セピアの世界せかいいろまれ鮮明せんめいえた
いまいまであるよろこびを 過去かこいまなら
つけた時僕ときぼくぼくにそっとべてた
いろんなぼくってる きみぼくなにねがってる
渦巻うずまいてくはなびらのなか言葉ことばわしてた

ユラメイテ ユラメイテ ゆるやかにったサクラは
たったひとつの物語ものがたりをたどり ときながれをむねおく
はなびらにうつかがやおも出達でたちは この季節きせつのひらにもどってくる
嗚呼ああ 泡沫うたかた姿すがたあるきゆく あいたどる桜道さくらみち

やさしいかぜがほほをなで なつかしいいろをそっとかな
かなしみさえもわすれてたね せつなさとやすらぎをあた
また来年らいねんもここにんでくれ こころ満開まんかいあいはこんでくれ

いまいまであるよろこびを 過去かこいまならぼくは…

かけがえのない時代ときつなげてきた僕達ぼくたち過去かこ世界せかいへとうつわる
ありがとう 明日あした足跡重あしあとかさねてゆく またおう ぼくつなげる未来みらい

ユラメイテ ユラメイテ 大空おおぞらたびたったサクラは
あらたなひとつの物語ものがたりをたどり ときわかれをむねおく
はなびらにうつるあのころ僕達ぼくたちは いつかまたのひらにもどってくる
嗚呼ああ 泡沫うたかた姿すがたとなるまで あいたどる桜道さくらみち

あいたどる桜道さくらみち あいたどる桜道さくらみち