「青空、泣いた」の歌詞 二千花

2007/2/14 リリース
作詞
Pockets of Demo
作曲
野村陽一郎
文字サイズ
よみがな
hidden
あおそらいた まちはもうカーキいろ
びたチェーン 真夏まなつのまま かわいたしろすな

みなみ銀色ぎんいろのジェットのかぜ
くしてしまったもの ちょっとしかないから
うみまでくだってく坂道さかみちきみ見上みあげていた

身体からだ何処どこにこんなかなしみがまだ のこってるんだろう?

なみさがして いつも とおくばかりていた
港見下みなとみおろろす おか公園こうえんりの夕焼ゆうや

オレンジを いっぱいびんしぼってかけたね
きみあいしたもの ずっといかけたんだ
がってたボードがイルカみたいに、わらっていた
昨日きのうおな今日きょうがずっと明日あしたも、かえしてた午後ごご

あおそらいてる 真昼まひるあめ
空港くうこうのロビーで いたくなかった

みなみ銀色ぎんいろのジェットのかぜ
くしてしまったもの ちょっとしかないから
うみまでくだっていく坂道さかみちきみ見上みあげていた

身体からだ何処どこにこんなかなしみが まだ のこってるんだろう?

のこってしまうんだろう

青空あおぞらだった