「遠い空の彼方に」の歌詞 五つの赤い風船

1900/1/1 リリース
作詞
西岡たかし
作曲
西岡たかし
文字サイズ
よみがな
hidden
とおうみ彼方かなた
ちいさくあおしまがうかぶ
わたしはいつも しまをながめ
この浜辺はまべゆめ
あの あおしまにきっと
しろいおうちがあるだろう
カモメやイルカがあつまる
ぼくはみんなと
らすんだ
とおうみ彼方かなた
ちいさくしろいおふねがうかぶ
わたしはじっと おふねをながめ
この浜辺はまべゆめ
あの しろいおふねにきっと
しあわせつんでいるのだろう
世界せかいのおくにを まわる
しあわせぼくにもくれるんだ
とおうみ彼方かなた
おおきくくろなみつづ
わたしはいつも うみをながめ
この浜辺はまべゆめ
いやなゆめ……
あのくにでは 戦争せんそうが……
人々ひとびと子供達こどもたち
しあわせ どこに
あるのだろう

とおそら彼方かなた
ぽっかりしろくもがうかぶ
わたしはそっと そらをながめ
この浜辺はまべゆめ
あの しろくもに きっと
しあわせのかみるのだろう
わたしはそっとひざまづき
みんなのしあわいのるんだ