「万華鏡」の歌詞 五木ひろし

1987/11/25 リリース
作詞
阿久悠
作曲
三木たかし
文字サイズ
よみがな
hidden
あなたが おとこ
そして わたしおんななら
いろづくはなになりそうなの
このままわらないわ

たがいに 大人おとな
いもあまいも っていて
いまさらわかいこどものように
ゆめうつつもないけれど

たびかさねればいとしさが
もうなにもかもててもいい
落着おちついたこいなんて
ないわ ないわ ない アアア

はかなくくずくずれてむす
またきれいにく アア
こぼれてって いろどりえて
こい 万華鏡まんげきょう

本気ほんきにならずに
きとすましていられたら
火傷やけどもせずに きられるのに
それでは つまらないわ

しずかにんだり
ときかれておどったり
こういうなかでいるのがいいと
いきかせていたけれど

このしあわせがくるしさを
はげしさをもとめている
なにげないこいなんて
ないわ ないわ ない アア アア

はかなくくずくずれてむす
またきれいにく アア
こぼれてって いろどりえて
こい 万華鏡まんげきょう アア

はかなくくずくずれてむす
またきれいにく アア
こぼれてって いろどりえて
こい 万華鏡まんげきょう