「中山七里」の歌詞 五木ひろし

1997/10/22 リリース
作詞
佐伯孝夫
作曲
吉田正
文字サイズ
よみがな
hidden
中山なかやま七里しちりの お地蔵じぞうさんに
あげる野花のばなも かなしい供養くよう
あだったぜ 成仏じょうぶつしなと
わす両手りょうて他国たこくかぜ
今日きょう今日きょう
今日きょうつめたい いそたび

ているてるぜ たすけたおんな
おしまおまえに ほつれまでも
看病かんびょうひとつに ついがはいる
いて女房にょうぼうびたい宿やど
きけば きけば
きけば亭主ていしゅを たずねたび

長脇差ながどす一本いっぽん 草鞋わらじをはいて
土足どそくすそどり おいとましやす
いてかれて いて
木曽きそかけはし なかよくわた
これが これが
これが政吉まさきち 置土産おきみやげ