1. 北の旅人歌詞

「北の旅人」の歌詞 五木ひろし

1988/8/25 リリース
作詞
山口洋子
作曲
弦哲也
文字サイズ
よみがな
hidden
たどりついたら みさきのはずれ
あかく ぽつりとひとつ
いまでもあなたを ってると
いとしい おまえの さけこえ
おれ背中せなか潮風かぜになる
よる釧路くしろあめになるだろう

ふるい酒場さかばうわさをきいた
まどのむこうは 木枯こがらしまじり
半年はんとしまえまで たという
きぐせ さけぐせ なみだぐせ
どこへったか ほそかげ
よる函館はこだて きりがつらすぎる

そらでちぎれる あの汽笛きてきさえ
いてわかれる さいみなと
いちどはこのきしめて
かせてやりたい おもいきり
えぬ面影おもかげ たずねびと
よる小樽おたるゆきかた