「北物語」の歌詞 五木ひろし

2003/1/22 リリース
文字サイズ
よみがな
hidden
あい切符きっぷ
ててしまって
おんなひとりが
まよいます
やさしさにけそうな
たよりなさ
りょう荷物にもつでは
重過おもすぎる 重過おもすぎる
どうしてきた
たのでしょう
こころえて
きながら

かぜはこ
とお汽笛きてき
はるかむかし
おもいます
しあわせに
つつまれていたころ
こんなよる ひとりでは
こごえそう こごえそう
どうしてきた
きたのでしょう
ぐれがはや
つらいのに

まどかがみ
すぐにわって
さむがお
うつします
巡礼じゅんれいをするように
たずねても
あのひとに二度にどともう
えないわ えないわ
どうしてきた
たのでしょう
やさしいひとが
こえかける