1. 哀恋記歌詞

「哀恋記」の歌詞 五木ひろし

1975/2/10 リリース
作詞
山口洋子
作曲
森田公一
文字サイズ
よみがな
hidden
まど吐息といきを ふきかけて
れたとを かいて
なみだのしずくで びついた
おんなごころの こいきず
あいしてつくして なになにになる
しんじてっても だれだれ
ひとりぼっちの よるおわりに
しらじら 夜明よあけが あゝああるばかり

きといたら けになる
きらいとつよがりゃ つらくなる
つめたい東京とうきょうの かたすみに
あおとりなど いやしない
しあわさがせば かぜかぜ
明日あしたいのれば あめあめがふる
えてはかない こいおわりに
もひとり他人たにんあゝああふえるだけ